FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘナの種類と効果・特長について

2016.01.20 13:11|ヘナについて
ヘナの種類、効果・特徴についてご説明します。
ヘナが気になる、一度やってみたいという方は
是非ご一読されることをおススメします(*^-^*)




まず
ヘナの種類は大きく分けて2種類あります。
「天然100%ヘナ」と「人工染料混合ヘナ」です。

どちらもヘナを原料としていますが
この2つは大きく特徴が異なりますので
次あげる効果と特長をよく理解し、ご自身にあった方で
使い分けることをおススメします。

今回は当店でもおススメしている天然100%ヘナについて
詳しくご説明しますね(*^▽^*)


hena04



🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂


《体も地球も汚さずに、美と健康をもたらす‘植物の力‘》


ヘナは安全なカラーリング剤というだけのものではありません。インドの伝承医学(アーユルヴェーダー)では薬草としての長い歴史があります。日本人の体質、日本の風土・気候に合わせた使い方をすることで、素晴らしい家庭療法として活用できるのです。




天然100%ヘナ、IPM社のヘナの種類について


①リーフヘナ (ヘナ/ミソハギ科)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヘナの葉に含まれる成分が白髪をオレンジ色に染色します。
髪と頭皮のトリートメント効果がとても高く、ハリ・コシ・ツヤがよみがえります。
アーユルヴェーダでは体の毒素排出、炎症抑制、血糖や新陳代謝を良くする薬として使われています。


②インディゴ (マメ科)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
頭皮の殺菌作用があり、髪に栄養を与え、かぶれのケアをします。
ヘナ単独で白髪がオレンジ系に染まった部分にインディゴを加えると
赤みが抑えられて色が落ち着きます。


③アーマラキー (アムラ・アンマクロ果実)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ビタミンCが豊富な果実の粉末です。髪に使えば成長を促進する作用があり
肌に使えば若々しい肌に生まれ変わるのを助けてくれます。
またミネラルや抗酸化物質の含有量も高く、飲むことで体の抵抗・免疫力を
増強させる万能薬、若返りの薬としてアーユルヴェーダでは珍重されています。


④ハーバルブレンド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アーユルヴェーダの基づいた7種類のハーブをブレンドしています。
●アンマクロ果実・・・頭皮を若返らせる、消炎作用、育毛
●アカシアコンシナ果実・・・フケ防止、頭皮&毛穴の汚れをとる
●ツボクサ葉エキス・・・神経系統の働きを良くし、心を落ち着かせる
●アルニカ・・・血行促進、血液浄化
●バラエキス・・・収れん、消炎作用、女性ホルモンのバランスを整える
●ビャクダンエキス・・・リラックス効果、消炎、鎮静作用、皮膚強化
●ヘンナ


🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂




《ヘナの3大効果》

①解毒効果薬効が高く、特に解毒作用
つまり体中に溜まった毒素を排出することがヘナ一番の特長です。


②頭皮ケアヘナを頭皮全体に
塗ることは、ちょうど泥パックをするのと同じ。
毛根についた汚れや余分な脂も施術後の湯シャンプー時に
一緒に落とし、頭皮を洗浄し、潤いを与えます。


③髪ケアハリ、コシ、ツヤのトリートメント効果が高く
ネコ毛    ▶ハリがでる、太さがでる
くせ毛    ▶ボリュームを抑える
ダメージ毛 ▶コーティングし艶がでる


④色ヘナの葉の主成分であるローソンには橙色色素が含まれ
毛髪の主成分であるケラチンに絡みつき、自身の髪の上に
重なり自然な色で着色します。



🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂


《ヘナの特長》

メリット
1.天然100%のトリートメント&天然染料
2.髪にハリ、ツヤ、コシ
3.パック効果で頭皮もすこやか
4.白髪も自然にぼかせる
5.色ムラも自然に戻せる
6.使い続けるほど効果を発揮し長持ちしやすくなる
7.服や顔についてもしっかり落ちる
8.体内の毒素を体外に排出させる(解毒作用)
9.育毛を促進し、脱毛を抑える



デメリット
1.仕上がりの色をあまり選べない(脱色効果がないため)
2.ヘナが髪をカバーするのでカラーチェンジしにくい
3.髪質・髪色によって効果の出方が違う
4.やさしく作用する天然成分なので即効性がない
5.ヘナでコーティングするので、パーマがかからない
6.色の持ちが悪く、1ヶ月ほどで落ちてしまう。



🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂


hena03


ヘナは安心・安全とはいえ、もちろんデメリットもあります。
そのことをきちんとご理解、ご納得いただいた上で
ヘナをご利用されると、いつまでも愛用できる素晴らしい
染料であることは確かです。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hair Room 樂

Author:Hair Room 樂
長崎県諫早市栄田町の自宅にて美容室を経営しています。使用する商品や薬品はは安心・安全でオーガニックのものを出来る限り使用し、髪はもちろん身体や心へ真剣にアプローチするサロンホスピタリティーを大事にしております。
当店へお越しいただいた時ぐらいは、日常から離れ思考をリセットして非日常の空間や時間をあじわっていただく。そんなお店をめざして取り組んでおります。

完全予約制とさせていただきますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。
お電話でも、メールでもOKです♪

TEL/0957-26-5404
mail/gaku08@i.softbank.jp



_________________________________
名前/谷口 実穂
1976年3月16日生まれ (O型)
出生地/諫早市小長井町
学歴/諫早商業高等学校 '94卒
家族/主人・長男・次男・長女・犬2匹
趣味/読書・バレーボール・タロット
特技/数秘術・デザイン制作・四柱推命(まだまだ勉強中)
将来の夢/海外移住

こんな私ですが、是非お店に遊びにきて下さいね(^^♪

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。